上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日に聖君が一人で被災地へ訪れていたみたいだよ。

KAT‐TUNの田中聖(25)が東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の避難所を訪れ、被災者を激励していたことが27日、分かった。


田中は06年の「24時間テレビ」で難病と闘う同県在住の少年・武田捷冶(しょうや)くんと知り合い、交流を続けてきた。震災後の様子が気になった田中は、米や水、缶詰、レトルトカレーなど救援物資を自分の車に積み込みたった1人で26日夜に現地入りし、無事を確認。


27日に捷冶くんのお父さんと捷冶くんの3人で、多賀城市内の避難所に向かい、持参した救援物資を配布、被災者を励ました。

 
同夜、帰京した田中は、「捷冶くんの元気な顔を見てホッとした」と話したというが、被災者の厳しい避難生活に心を痛めていたそう。
 
所属のジャニーズ事務所では「26日と27日は仕事はオフでした。

個人的に訪れたようです」と説明した。(ディリースポーツ)

聖君は、知らない人からみたら、見た目はちょっと怖そうに見えるかもしれないけど・・・
 
みんなは、KAT-TUNのムードメーカーで、人一倍あったかくて優しいって事、知っているよね。

そんな聖君だから、どうしてもほっておけなかったんだよね。

早くKAT-TUNの冠番組ができて、メンバー一人一人の良さをたくさんの人に知ってほしいなぁ~♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。