上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シアターガイド初めて購入しましたぁ~♪表紙にちょいびっくり…この本に亀ちゃん達が載ってるの~??って感じ…

色んなミュージカルが紹介されているんだねぇ(*^-')b
勝運のページは、4ページのみだったけど…3人の意気込みがしっかり凝縮されて載っていたよ(*^-')b

帝国劇場100周年記念公演「DREAM BOYS」

2004年に滝沢秀明出演のオリジナルミュージカルとして誕生。

“生身でガチンコ勝負を見せる”亀梨和也

“人間くささがあふれるチャンプに”田中 聖

“仲間を結びつける存在を目指す”中丸雄一

初演(当時は『DREAMBOY』)の大阪公演中、滝沢(秀明)の代役として、初めて主演を務めた時のことは、今でも忘れられないですね。

急なことで何も考えられないまま、とにかく全身全霊で演じたのを覚えています。

カーテンコールでは大舞台の真ん中に立って、お客さんにあいさつするのが本当に気持ち良かった!

でもその後、疲れすぎて楽屋で眠り込んでしまったんです…

以来、公演を積み重ねる中で、“カズヤ”という役と自分が、徐々に近づいているなと感じます。といっても、『ドリボ』では僕たちの役名になっているわけですが。それでもやっぱり役を演じるカズヤ=亀梨和也かと言われれば、必ずしもそうではない…

今回はKAT-TUNの3人がそろうので、いつも一緒に活動しているメンバーならではの距離感の近さや、普段の雰囲気なども見せられたらいいですね…

見どころ満載の『DREAMBOYS』その華やかなシーンを支え、より際立たせているのが、カズヤとチャンプ、ミュージシャンという若者3人を軸にした骨太のストーリーだ。今回、チャンプ・コウキをハマリ役の田中聖が3年ぶりに、ミュージシャン・ユウイチを中丸雄一が初めて演じる。

私は、ドリボ見に行けないけど…読んでるだけでo(^o^)oしてくるよぉ~!

当選した皆さん、楽しんできて下さいね(*^-')b

そして、勝運の3人が怪我なく無事に終える事ができますように…遠くから祈ってますね!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。